オレイチブログ!

好奇心旺盛な俺がブログやらなんやらで主に大学生をターゲットにして、留学や恋愛、大学生活における様々な悩みを記事にして1番を目指すためのブログです。

ずっと俺のターン!初対面の人とのうまいコミュニケーションの取り方〜マインドセット編〜

この記事はこんな人にオススメ

→人見知りが治らなくて人とうまく関われない

→二人組ならいいけどグループだとうまく話せない

→話の中心に自分がいたい!

→就活のグルディスで優位に立ちたい!

 

 

 

皆さんはなにかのグループでいる時、こんなことを経験したことはないですか?

 

 

「あれ?話してないの俺だけじゃね?1人だけはぶられてね?」

 

 

「なんのためにここにいるんだろう…別にコミュ障ではないのにどうしていつもこうなるの…」

 

 

「なんか面白いこと言わなきゃ…」

 

「もうやだ早く帰りてえ…」

 

などなどかなりの人がこのような経験をしたことがあると思うんですよね。

 

実際私自身このような経験はかなりあり、自分が社会不適合者なんじゃね?と悩んだこともあります。

 

 

でも実際これは何が問題なんでしょうか?

なぜ2人だと話せることがグループだと話せないのか、皆さんはお気づきでしょうか?

 

 

これは心理的なある理由が存在します。

 

 

それは

 

「大人数の目を気にしてしまうメンタル」

 

 

です。

 

 

「これ話したらしらけそうだな…」とか

 

「俺なんかが口出していいのかなあ…」だとか

 

 

多くは心理的な理由によるものなのです。

 

そもそもこのように考え出した時には

 

もう自分がグループの一員として死んでいる

 

 

と思ってください。

 

 

なぜなら、間違いなくこのようなことを考えてる時点でグループの中心にはおらず、

 

 

その後中心に復活することは極めて難しいからです。

 

「なんで決めつけるんだよ!なんか面白いこと話したり特技あったらわかんねーだろ!」

 

 

そうかも知れませんが、難しいです。

 

 

なぜなら、周りも自分のことをポジション分けを無意識にしており、自分もそのことを理解しているからです。

 

 

分かりやすくしましょう。

 

仮にあなたが最初の段階であまり話さないで聞き専になってしまったとします。

 

 

はい、その時点で負け(笑)

 

 

他人はこのあなたの行動を見てまず無意識に判断します。

 

「この人は静かめな人だ」

 

と。

 

そして自分も気づきます。自分がグループで静かであることに。

 

 

それはもはや暗黙の了解。変えることのできない空気が存在します。

 

 

これがグループ内で発生するポジション分けです。

 

仮にあなたがここでいきなり明るい性格に振る舞い、ベラベラ喋るようにしても

 

 

 

(まぁそのようなことは空気が許してはくれないのですが)

 

周りの人はこう考えるでしょう

「えっ笑さっきまで静かだったのに、なんなのこの人笑」

 

 

それ故に決して話の中心に躍り出ることはありません。勝負はすでに決まっているのです。

 

 

 

 

何が言いたいかお分かりでしょうか?

 

 

そう、コミュニケーションをうまく取り、その場で自分を中心とするには

 

 

ファーストコンタクトが命である。

 

 

ということなんです。

 

 

これは全てにおいてそうなのですが、グループ内においては特にそうなのです。

 

 

なぜなら、二人組であれば自分のターンは必ず回ってきます。

 

 

相手が1人なので、間違いなく自分が返答せざるを得ないからです。

 

 

 

しかし、グループは違います。話す人1人に対して返答をする人はあなた以外にも存在するため、

 

あなたのターンはあなたが何も話さない限り、

 

もしくは他人があなたに問いかけない限り

 

ずーーっと回ってこないのです。

 

 

 

なんて悲しいことなのでしょう😭

 

 

 

つまり、コミュニケーションをうまく取る方法は最初に自分のポジショニングをしっかりして、相手のポジションを自分で定めろ!

 

 

ということなのです。

 

 

あなたがうまく会話を最初に仕切れば、他の人はあなたよりもおとなしい人というポジションわけにあなた自身が置くことができます。

 

 

そうすればもうすでにあなたの勝利なんですよ。

 

 

たとえ滑っても話の中心にいるあなたがハブられることはあり得ないのです。

 

 

なぜならそういったパワーバランスにすでに陥っているからです。

 

 

 

とにかく以下のことを会話の始めの段階で行うことが大切です。

 

 

 

 

1.誰よりも早く会話を始める。

f:id:daishoji0122:20181008131654j:plain

はじめの一言はなんでもいいです。

 

同じ大学生の集まりならば学部を聞けばいいでしょう、同じ職場ならば仕事の調子を聞けばいいでしょう。

 

あまりここは深く考える必要のないところです。

 

あまりマイナスな意見はとにかく避けるようにしましょう。

 

 

 

 

2.こえはおおきく、はっきりと話す。

f:id:daishoji0122:20181005154635j:plain

ボソボソ話すとポジションわけがボソボソ話す人になるだけです。

 

無理をしてでもはっきり話すこと!笑顔は忘れずに!

 

 

 

 

 

3.本当に軽い自虐、もしくは褒め言葉を添える。

f:id:daishoji0122:20181008131715j:plain

 

頭悪すぎて名前覚えられないかも知れんけど、名前は?笑

 

このくらいのノリでいいんじゃないですか?

人は相手の弱みをしると、警戒心を緩めます。しかし、あまりにも自虐が過ぎるとガチに捉えられてしまうのでそれは注意しましょう。

 

 

 

 

 

先手必勝!はじめの一言で周りと大きく差をつけましょう!

 

 

それでは!