オレイチブログ!

好奇心旺盛な俺がブログやらなんやらで主に大学生をターゲットにして、留学や恋愛、大学生活における様々な悩みを記事にして1番を目指すためのブログです。

とりあえず留学してから二週間経って思ったこと

この記事はこんな人にオススメです

→留学した最初の頃ってどんな感じなの?

 

 

はい、シアトルに到着して二週間、授業が始まり忙しい日々になって来ました。

f:id:daishoji0122:20180927044901j:image

 

僕は大学でESLという英語の授業を最初の3ヶ月だけ取っているのですが、

 

 

そこからもわかる留学の実態について話して生きたいと思います。

 

①何だかんだ英語力が足りなすぎてやりたいことも言いたいことも言えなくてストレス溜まる。

 

 

まぁこれは予想してたんですけど、どの授業も先生の言ってること3割くらいは少なくとも聞き取れないです。

 

 

人によっては5割も理解できないかもしれません。

 

 

英語に限らないとは思いますが、英語を聞いてると聞き取れる人と聞き取れない人がいることがだんだんわかって来ます。

 

 

で、聞き取れる人の英語が理解できると

 

 

「おっ、結構英語理解できんじゃん俺w」

 

なーんて、一喜一憂します。

 

 

で、聞き取れない人にぶち当たると

 

 

「意味わかんねーよ死ねよ」

 

 

ってなります。まぁあたりまえですよね、当然聞き取れる人っていうのは話し方がゆっくりであることが多いです。

 

 

ワンチャンネイディブじゃないのかもしれません。

 

ちなみに筆者はTOEIC700ちょいくらいです。でも結局聞き取れないので、

 

最初の頃のイライラは通過儀礼みたいなものなのかもしれませんね。

 

 

 

2.英語ができないから友達もまともにできない

 

 

先ほど英語ができないからやりたいことも満足にできずにストレスが溜まると言いましたが、これもそのうちの一つです。

 

 

日本人ほど英語ができない人種はなかなかいないので、やはり友達を作ろうと思っても言語の壁がなかなか超えられません。

 

最初の頃はみんな留学したら現地で友達を〜なんて思っていたかもしれませんが、

 

 

 

 

ネイティブでもネイティブじゃなくても他国の友達を作り、プライベートで遊んだりするのは難しいです。

 

 

なぜならみんな母国の人間とつるみたがるから、それは日本人も同じですけどw

 

 

 

なので結局英語ですね。これに限ります。

 

 

3.日本人との距離感が難しい。

 

こーれもほんと僕にとっては難しい問題です。

 

ケッコー周りの日本人はずーっと授業以外は友達の日本人と一緒にいます。

 

 

ワイワイワイワイ、でも僕は

 

「何しに来てんだよ馬鹿じゃねえの?」

 

と考えているので避けてるのですが、これも考えものなんです。

 

なぜなら母国の友達も作らないとなると、英語でわからなかった時に授業などで困ります。

 

 

また、ネイティブと関わるイベントなども友達がいた方が誘ってもらえるし、楽しいかもしれません。

 

 

ですが難しいところです。授業をうまく乗り切るために日本人とつるまなければならないなんて

 

 

なんて惨めなことだと思いませんか?笑

 

誰か答え教えて欲しいですね。

 

 

 

 

4.自分で動かないといけないが、性格はそう簡単に変わらない。

 

受け身はダメ!なんて言いますが、

 

おっ、そうか!ガンガン攻めよ!

 

 

なんて考えられたら人間みんな苦労してませんよね?

 

 

陰キャは1日で陽キャに変われないし、

 

 

ニートは1日でエリートにはなれないんです。

 

 

 

 

これからまた授業なので、とりあえず気を引き締めて頑張りたいです。

 

 

留学を考えるみなさん、留学について深く考えてから留学するといいと思います。

 

 

僕は反対でも賛成でもなく、でもしたほうがいいと思ったからしてます。

 

 

 

それではまた!