オレイチブログ!

好奇心旺盛な俺がブログやらなんやらで主に大学生をターゲットにして、留学や恋愛、大学生活における様々な悩みを記事にして1番を目指すためのブログです。

アメリカ シアトル留学 初日

この記事はこんな人にオススメ。

→留学初日ってどんな感じ?

→ホームステイってどんな感じ?

→留学最初の英語の理解度はどのくらいなの?

 

 

 

 

いよいよシアトルでの留学はスタートしました。

 

親に出発日前日の夜にすき焼き、当日の直前にカツ丼を食べさせられたオレイチ。

 

しかも準備してスーツケースに荷物を詰めまくったら制限23キロのところを17キロオーバーするというやばさ(笑)

 

 

 

 

 

いよいよ出発です。

f:id:daishoji0122:20180913155613j:plain

 

 

 

心の準備はいいか?

 

 

 

飛行機はデルタ航空を使用。

 

何もかもが初めてすぎて留学前から留学が嫌になってきたw

 

 

f:id:daishoji0122:20180913155747j:plain

飛行機に搭乗すると、座席の目の前にこういう感じで液晶パネルがつけられていて、なんでもこれで映画が見れるんだとか?

 

 

まあ、音出せないのがいやで筆者は寝てましたけどね。

 

 

 

ちなみに成田空港からシアトルまではだいたい9時間。寝ていたらあっという間です。

 

 

 

 

 

 

f:id:daishoji0122:20180913155756j:plain

 

 

 

出発すると数分でまず軽食がくばられます。

 

不味そうなのでとりあえずカバンにしまった(笑)

 

 

 

 

 

 

f:id:daishoji0122:20180913155802j:plain

 

出発から2時間かからないくらいで追い討ちの機内食。なぜだかお米とパンがついており、めっちゃボリュームあります。味も思ったよりも美味しいです。

 

 

 

 

 

f:id:daishoji0122:20180913155806j:plain

到着2時間くらい前に朝ごはんの機内食到着。

 

1つはスクランブルエッグのパイみたいなやつ。

 

 

「まあまあかな、ケチャップ欲しいー」って感じました。

 

 

 

 

f:id:daishoji0122:20180913155811j:plain

 

 

もう1つのはヨーグルトと果物。

 

f:id:daishoji0122:20180913155817j:plain

 

 

 

 

現地に到着。疲れていますが今日は少しオリエンテーションがあるのでもう少し我慢。

 

 

 

11時〜13時まででホームステイこのとなど簡単な説明を受けたらいよいよホストマザーと対面。

 

初日からホストマザーに会えないんじゃないかと思うハプニングがありましたがなんとか対面できました。(笑)

 

 

このことはまた後のブログでも話していきたいですね。

 

 

 

 

仮眠をとって夕飯はピザでした。

 

 

昼もピッザだったのでうわーと思ってましたが、ホストマザーが気を利かせてカレーのようなものを作ってくれました。

 

 

 

正直、ホストファミリーはあたりなんじゃないかなと思います。

 

 

部屋はこんな感じ。

 

f:id:daishoji0122:20180913222653j:plain

 

 

うーん十分すぎる広さや。

 

 

 

1日の流れはこのくらいにして初日に思ったことをまとめていこうかなと思います。

 

1.ホストマザーの言っていることが50パーくらいしかわからないw

 

 

これがまずでかいw先が思いやられるなあって感じ。

 

 

ちなみに筆者はTOEIC700くらいです。参考までに。

 

2.話していることでわからないことが多いので、ルールがいまいち把握できてない。

 

ブラジル人が一緒にステイしているので、彼に少し聞いたがそれでもよくわからなかった(笑)

 

 

3.シアトル寒すぎる。早急に長袖を調達しなくてはw

 

 

9月だぞ?なんで13度とかしかないんだ。完全に持ってくる洋服をミスった。

 

 

明日はできることなら中心部に行って洋服買いたいw