オレイチブログ!

好奇心旺盛な俺がブログやらなんやらで主に大学生をターゲットにして、留学や恋愛、大学生活における様々な悩みを記事にして1番を目指すためのブログです。

【短期留学を考えてる大学生へ】フィリピン留学のメリットとデメリット

夏になると

 

「今年の長期休暇こそなにかしたい!」

 

なんて大学生多いですよね。

 

カンボジアに井戸掘ったり、学校立てたりする大学生もいますがまだまだそこはとっつきづらいw

 

 

 

なら、1番手っ取り早いのは留学に行ったりすることですよね。

 

 

英語力も身につきますし、何より大学生には重要な就活のネタ、ガクチカになったりします。

 

 

僕は実際に春休みにフィリピン留学をしたことがあるので、フィリピン留学におけるメリットとデメリットについて話したいと思います。

 

 

 

 

 

フィリピン留学におけるメリット

1.費用が安い

f:id:daishoji0122:20180712132041j:image

一番大きなメリットはこれでしょう。

 

 

アメリカやヨーロッパへの留学の約半額でいけます。

まぁ実際には思ったより安くなかったりもするんですけど、航空券や保険料、教科書代は別料金ですし…。

 

 

2.フィリピン人の国民性が日本人に合う。

f:id:daishoji0122:20180712132227j:image

フィリピン人は基本的に陽気で、話すことが好きですので、シャイな日本人にはとても助かります。

 

英語でうまく言葉が出て来なくても全然怒らないし、優しいです。

 

筆者は週末にはフィリピン人の人と遊んだりもしてました!

 

3.現地の物価が安い。

f:id:daishoji0122:20180712132319j:image

日本だとタクシー数キロで千円越えなんて当たり前の世界ですよね。でもフィリピンだと…

 

 

なんと初乗り40ペソ(約百円)なんですw

 

 

セブシティからマクタン空港まで行っても200ペソちょっとだったかなって思います!

 

レストランも安く、マンゴーシェイクなんかも150円とかで飲めちゃいますw

 

 

 

4.気候がよく、過ごしやすい。

f:id:daishoji0122:20180712132433j:image

これは時期によりますが、春に行った時はとても過ごしやすい気候でした。カラッと晴れていて、ジメジメせず思ったよりも涼しいです。

 

 

5.マンツーマンレッスンなので周りを気にしなくても良い。

f:id:daishoji0122:20180712132439j:image

グループレッスンだと自分の拙い英語を聞かれるのって嫌じゃないですか?

 

僕は嫌すぎたのでマンツーマンのフィリピンを選びました!ぶっちゃけ一番の決め手はこれですね!

 

 

フィリピン留学におけるデメリット

 

 

1.しっかりとしたカリキュラムかどうかは学校次第。

f:id:daishoji0122:20180712132604j:image

筆者は三ヶ月ほどフィリピンに留学しましたが、一番不安だったのがカリキュラムのいい加減さでした。

 

 

というのも、日本人経営の学校だったとしても、カリキュラム自体はフィリピン人に丸投げな適当なものであることが多いです。

 

入ってすぐテストがありますが、ぶっちゃけ簡単です。こんなので英語力は分からないだろーと思いつつ受けました。

 

なので、学校選びには慎重になりましょう。フィリピン留学語学学校ランキングが以下のサイトには載っているので参考にしてください。

 

https://schoolwith.me/countries/school/PH

 

2.慣れてくると講師もだらける人が出てくる。

f:id:daishoji0122:20180712132650j:image

これは三ヶ月くらい行くと分かりますが、やっぱり講師も同い年くらいの人々が多いので、やる気がない時があります。適当に授業が進められてしまうこともあるので、注意ですね。

というか三ヶ月くらい行くと自分自身もだらけるし仕方ないんですけどね…

 

 

英語だけ勉強するっていうのは割と退屈です。

 

 

3.衛生的に怪しい場所がある。

f:id:daishoji0122:20180712132816j:image

いくらセブが発展してると行ってもまだまだフィリピンは発展途上国。少し離れるとヘドロのようなものが詰まった下水なんかもあります。

 

また、スタバでさえゴキブリが出たりします。

 

 

 

筆者はイエローキャブでピザ食ってたらゴキブリが落ちてきましたwww

 

 

4.それほど遊ぶものがない

f:id:daishoji0122:20180712132828j:image

よく勘違いされますが、セブの近くには泳げる海は存在しません。

セブから綺麗な海に行くには車で船乗り場までいって、船に乗って島に行かないといけません。その時間3時間ほど。

そうするとショッピングモールやレストラン、マッサージなんかがありますが、流石に三ヶ月くらいいると飽きます。

暇になります。

 

 

 

それぞれメリットデメリットをあげました。

筆者としてはフィリピン留学は英語初級者にお勧めです。英語を使って話す恐怖心がなくなります。

 

しかし二ヶ月くらいでいいと思います。それ以上はネイティブの国に行ったほうがいいと思います。

 

フィリピン人の話すスピードとネイティブは多分違います。本場の英語聞き取れないとやっぱり意味ないですよね。

 

 

それぞれのレベルに合わせて留学するといいでしょう。

 

 

それでは!